<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 悲しかったこと







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悲しかったこと 




昨日、リアナがスクールから手紙を持って帰ってきた。

去年、リアナが2年生のときに担任をしてくれた先生が
サンクスギビングホリデー中に出産をしたのだけれど
赤ちゃんは生まれてすぐに死んでしまったとお手紙に書いてあった。





とても明るい先生で夏休み中にCVSで会ったときには旦那さんも一緒で
ぽこんとスイカがはいっているみたいなかわいいお腹をしていた。

そんな彼女を見ていたから凄くショックでショックで。
彼女や旦那さんは大丈夫だろうか?
彼女たちの気持ちを考えると本当、胸が痛む。

お手紙には子供がこのことについてショック受けていてなにか問題がある場合は
スクールカウンセラーにコンタクトをとるようにと書いてあったけど
子供よりも私がショックで私がカウンセリングを受けたいくらいだ。

先月も凄くショックなことがあったと書いたのだけれどそれも実は
知っている人が亡くなったことだった。
彼は今月、入籍予定だったのです。

何だかなー

何で神様はこんな意地悪をするのだろう?


関連記事
[ 2009/12/01 23:28 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



Blog Widget by LinkWithin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。