<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 和







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和 


日本を離れる前、アンジェラにと姉が作ってくれた七五三用の髪飾り。



アメリカに引っ越してきたのはアンジェラが1歳半くらいの時。
着物も中古のものだけれど用意してあったのだけれど
結局、着せる機会もなくこの髪飾りもしまわれたまま。

姉に見せてもらったアンティーク着物の本、
確か「きもの姫」とかいう名前の本だったかな?
私もあとから自分用に買ったのだけれどその本を見て
アンティーク着物ってすごくかわいいなと思って
リアナの七五三の時には絶対にアンティーク着物を
着せてあげようと思いました。

YAHOOオークションで探して見つけた大正時代の
紫色の着物はちょっと3歳のリアナにはサイズがだいぶ
大きそうだったけれどとっても素敵だったので最後の
最後まで頑張って落札しました。

2262009-2.jpg

届いた着物は本当に素敵なものでした。
やっぱりかなり大きかった(長かった)けれど写真屋さんで
着付けの人がきれいに着付けしてくれました。

2262009-4.jpg

3歳のリアナはちょっと着物に負けてしまっている感じも(笑)

ちなみにこれ↓は私が3歳の時に着た着物。

2262009-5.jpg


写真は残念ながら手元にないのですよね。
今度、送ってもらおうっと。

古い着物って本当に素敵だし豪華。

今日はやっとお雛様を出しました。
うちにあるのはお内裏様とお雛様だけのものなのだけれど
面倒なので小物類は出さず、人形だけTVの横っちょに置かれています。

2262009-3.jpg







関連記事
[ 2009/02/27 01:51 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erinasdiary.blog76.fc2.com/tb.php/642-160b2a80





Blog Widget by LinkWithin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。