<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * ピンクの鼻







ピンクの鼻 


昨日からお天気が崩れていて特に昨日は寒かった。
アンジェラのバスを待つのにブーツにジャケットまで装着(笑)

さて、昨日はリアナの抜歯でした。

また片道40分ほどかけて歯医者さんまで。

下の歯2本を抜くことに。

まずはピンクの鼻を装着~(笑)

ここにチューブをつけてチューブを伝わってガス?みたいなものが流れてきます。
このガスを吸うとちょっと体がだる~くなってくるみたいです。
軽い麻酔みたいな感じなのでしょうか?

リアナはこのピンクの鼻を選びましたがこれは実は香りが付いていて
リアナはバブルガムの匂いを選びました。
他には確かオレンジとストロベリーがありました。

↓ 先生に「見る?」って聞かれてピンクの鼻を装着したところを鏡で見ているリアナ

9252008-1.jpg

少しだる~~んとなってきたところで歯茎に麻痺させるための
クリームみたいのを綿棒でぬりぬり。
私も歯医者に行くと麻酔の注射を打たれる前にこのクリームみたいのを歯茎に塗られます。
そして少し麻痺してきたところに麻酔の注射。
全然、痛がっている様子はなかったからガスとクリームが効いていたのでしょう。

9252008-2.jpg

後は先生がペンチ?みたいので引っ張って、、、、
ってここで私、こういうの苦手なのでどこか違うところみていました。
気持ち悪くなるんだもん(苦笑)
「え?もう?」ってくらいあっという間に2本抜歯終了。

抜いた後はこのチューブからは酸素が流れていたようです。

抜いた歯は小さな小さなプラスティックの宝箱の形をした入れ物に入れてくれました。

リアナにあとから「痛かった?」って聞いたら「全然、痛くなかった」と言っていました。


今回、この抜歯でかかった費用は400ドルちょっと。
でもデンタルの保険でほとんど負担はなくこっちの負担は25ドル程度でした。
歯医者さんってもうかるのね~~~(笑)

この間のアンジェラのは保険(デンタルとヘルス保険)で
全部カバーにならなくって400ドルちょっと負担です。
でも、実際は4,000ドルほどかかったはず。

日本って健康保険ひとつだけれどここは病院、歯医者、眼科って
全部違う保険なんですよね~。面倒。カードいっぱいでお財布パンパンです。

はぁ~~。もう、またお金に羽が生えて飛んでゆく~~
貧乏~~~貧乏~~~貧乏~~


関連記事
[ 2008/09/26 05:02 ] 子供 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erinasdiary.blog76.fc2.com/tb.php/583-d69d481a





Blog Widget by LinkWithin