<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 病院2







病院2 


バッグの中に入れて持っていったリアナのコンデジで撮ったアンジェラ。
治療が終わって戻ってきたところ。

 

11時15分からの予定だったのに手術室に向かったのは12時過ぎ。
手術室まで抱っこして行ってベッドに乗せて。
お腹の周りをベルトでベッドに固定されて。

口にチューブ?パイプみたいのをくわえさせられてアンジェラ、嫌がったので
抑えられて2,3回呼吸をしたらすーっと眠ってしまいました。
そんな姿を見て涙ボロボロ。
麻酔の先生にちゃんとキスしてからね、っていわれて
アンジェラのむっちりほっぺにキスしてティッシュをもらって待合室に戻りました。

何時に終わるのか分からなかったからこの日はリアナもスクールをお休みさせて。
隣町の病院で運転していくのが不安だったから知り合いのおばさんに頼んで
乗せて行って貰いました。
本当は連れて行ってもらうだけで帰りはタクシーで帰ろうと思っていたのに
ずっとずっと一緒にいてくれて途中、リアナを自分の仕事場に連れて行ってくれたり
本屋さんに連れて行ってくれたりご飯を食べさせに行ってくれたり。
彼女の助けなしだったらかなり大変だっただろうなと思います。

私、英語は得意ではないのでアメリカ人と一緒にいるのは正直、
あまり好きではないのだけれど彼女は一緒にいてとっても落ち着くのです。
彼女はスコットランド人なんですけどね。
うちのママと同じくらいの歳ではないかな。

そんな彼女の助けもあって無事、アンジェラの歯の治療も終了。

2週間後、経過を見るためにアポイントメントがあるのだけれど
旦那が月曜日からまた3週間くらい出張でいなくなるので
また彼女のお世話になることになりそう。

治療が終わって戻ってきたアンジェラのほっぺというか口の周りは
赤くちょっと腫れていてなんだかかわいそうだったな。

前歯の虫歯もかなりひどくなっていたようで2本抜かれちゃいました。
笑うと鬼ババ?やまんば?みたいになっちゃった。
大人の歯が生えてくるまでまだまだ時間かかるでしょうから
しばらくはちょっと恐ろしい笑顔になってしまうけれど
こんなアンジェラもこれからもよろしく~(笑)
関連記事
[ 2008/08/24 04:38 ] 子供 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erinasdiary.blog76.fc2.com/tb.php/551-ceaf7181





Blog Widget by LinkWithin