<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * ボルティモア







ボルティモア 




この週末は2日続けてボルティモアまで。

リアナのヒストリークラスの先生がボルティモアのアートミュージアムに行ったらextra creditをあげるよー
とクラスで言ったらしくそれで行くことに。ところでこういう場合のCreditは日本語で何と訳したらいいのでしょう?

単位? ん〜〜 ポイント?をもらえると言うことなのかな?

ま、それはいいのですが土曜日に行ったときはなんとミュージアムはプライベートイベントで貸し切りでクローズ。

多分、結婚式かなんかをやっていたのではないかなと思います。

と言うことで次の日の日曜日にまた出直し。

日曜日は大丈夫でした(笑)


この写真の左側の建物がそのミュージアム。

The Walters Art Museumというアートのミュージアムです。
ウォルターズ美術館

入場料は無料。でも、寄付箱が置いてあるので寄付金が入場料の代わり。

もちろん、寄付はしなくても大丈夫です。



baltimore1.jpg


写真は撮れる場所と撮れない場所とありました。

暗い部屋が多くって良い写真がなかなか撮れませんでした。ぶれぶれ(苦笑)

作品が光でダメージを受けないように暗くしているのもあるのだと思いますけど。


baltimore2.jpg

baltimore3.jpg


オリビアは途中から飽きて来ちゃったけれどここのお部屋でちょうちょなど昆虫の標本を一生懸命見ていました。


baltimore4.jpg

baltimore5.jpg

baltimore6.jpg


これはモネのSpringtimeという作品。

モネの作品はそんなにアートに詳しくない私でも『あ!これはモネの作品だ!』ってすぐ分かります(笑)


baltimore7.jpg


私が凄く気に入った作品があったのですが写真がブレ過ぎで載せられない。

この作品 → 

でも、実物じゃなくこうやってネットで見る物はなんだか全然、魅力的ではないな〜。

この作品はこの美術館(美術品)を寄贈したウォルターさんのお気に入りでもあるって書いてあったような気がします。

旦那が『これ彼は$60,000で購入したらしいよ〜』というので『え?そんなもん?』
と言ったら『ん、100年前にね』って(笑)100年前に$60,000だったら凄い額ですね(笑)


ところでこの美術館のすぐ外も凄く素敵です。こんなに素敵な教会も。

Mount Vernon United Methodist Church


baltimore8.jpg


ボルティモアは古い建物が凄く多いのですが教会が本当に多いなと感じました。


baltimore9.jpg


この白いモニュメントはGeorge Washington Monument

手前のブロンズのモニュメント(人と馬)はMARQUIS de LAFAYETTE(Lafayette Monument)


baltimore11.jpg


この一角はMount Vernon Placeと呼ばれているようです。

ボルティモアはリアナとアンジェラが本当に小さい時にInner Harborにちょこっと行ったのと
あと、数ヶ月前にベジフェスで行ったくらいだったけれどこんなに素敵な場所があると知っていたら
もっと何度も訪れていたと思います。遠くないしこれからは時々、行ってみようと思います。

ちなみにInner Haborに行った時の記事はここ

リアナもアンジェラも小っさい! 日付を見たら9年半以上も前の記事。



今回、訪れたミュージアムも本当に素晴らしいミュージアムでした。


関連記事
[ 2016/10/17 06:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




Blog Widget by LinkWithin