<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 親として自信をなくしちゃう時







親として自信をなくしちゃう時 




昨日はリアナが大泣きしました。

こんなに泣いたことはないってくらいに。


昨日、学校から帰って来たリアナはいつものリアナでした。

でも、ご飯の前に『洗濯物畳んで、片付けなさい』って言って終わって降りて来た
リアナはなんか元気なし。ご飯中も元気なし。

2ヶ月くらい前からリアナと旦那は毎週水曜日の夜にコミックストアにゲームをしに行っているのだけれど
ご飯を食べて出かける準備をするのになんか凄くスローであまり行く気がなさそう。

だから『行くの?行かないの?別に行かなくちゃいけないわけでないんだから行きたくなかったら
行かなくてもいいんだよ?でも、出かける前にご飯、食べられるように早くから準備してご飯つくって
食べさせてあげているんだから行きたくないんだったらこんなバタバタとご飯を作らなくていいんだから
早いうちに言ってちょうだい』『その態度はなんなの?どうしたの?悲しいの?学校で何かあった?』

とか怒りながらガミガミ言っていたのですがなんでそういう態度だったのか言わず、、、

私の怒りも頂点に到達。 

旦那が『ママのところに言って理由をいいなさい』と言ってキッチンの私のところに来たリアナは
突然大泣き。理由を聞いても泣いてて答えてくれない。『もう、いい。好きにしな』と言ったら
自分の部屋に行って鍵かけちゃって。

もしかしてゲームしている最中に洗濯物片付けなさいとかあれしなさいとか色々、私が言って
ゲームができないから悲しくて泣いたか?と思ってそんなんだったらもう、ゲームアンイストールして
ゲームは一切禁止にしようかと思って上に上がって行って『ドアを開けないとゲーム、
もうアンインストールして一切、できないようにするからね』って言ったら開けてそれで
何が悲しいのか理由は聞き出さないとと思ってなんとか頑張って理由を聞き出しました。

でも、泣いていて話せないから紙に書いてくれました。


『凄く、疲れているの。大きなテストとかも受け終わってストレスがたまってる。
新しい土地で高校生活が始まって仲のいい友達もあんまりいなくて。この1年、凄く大変だった』

それを読んだ私も涙が溢れ出てしまいました。

そしてリアナを抱きしめて何度も『ごめんね』って。

新しい土地で友達も知っている子も誰一人いないところで高校生活が始まって
全ての科目はオーナーズクラスで宿題も多いしそれなりにやっぱり難しくて
大変だろうし旦那にも私にもオールAを取らなくなったらゲームは禁止と言われ
プレッシャーもあるのでしょう。アンジェラに期待出来ない分、旦那も私もリアナには
凄く期待しちゃっている部分がすごくあるんだと思う。

少ししてからまた紙に何か書き始めて『ゲームをしていると友達がたくさんいるように感じる』って。

ゲーム友達か、、、しかもオンラインの。学校行っているんだからリアルな友達つくって
欲しいと思うけどでも、こういうのも有りなのかな。

きっと普段はそういうこと考えないと思うのだけれどふとした瞬間に『そういえば、
私ってここに友達がいないかも』って思って悲しくなったりしてしまうのかもしれない。


前のところでは10年近く住んで10年近く学校に通って周りはみんな知っている子ばかり。

とても仲良くしていた子も何人かいて。

でも、1年でそういう友達を作るのはとっても難しいでしょう。

高校生とか大きくなってしまうと余計に。

しかも私と一緒でリアナも自分から積極的に友達を作るような人間ではないし。

昨日はリアナ、きっと今までの色んなストレスが爆発しちゃったんだと思うけど
泣き方が半端なくて本当にかわいそうでした。気がついてあげられなかった自分が情けない。

親としてちょっと自信をなくしてしまいました。

でも、ずっとリアナが泣き止むまで膝枕して背中をさすってあげて泣き止んだあとにまた
ハグしてあげて『今日はもう、寝てゆっくり休むといいよ』って言って寝かせたら今朝は
もう、大丈夫な感じでした。しかもいつもよりもかなりぐっすり眠れたみたいです(笑)

私もそうだけどたまに自分でも理由が分からないけど急に涙が溢れ出て来ることがあります。

自分では気がつかないうちにたまったストレスが自分の体・頭で処理しきれなくなったときに
出て来ちゃうんだと思うけど。

リアナもきっとじわじわと色んなストレスがたまっていたんでしょうね。

本当にがっつり泣いたのでかなりすっきりしたんじゃないかと思う。


友達がたくさんいる慣れた地で心地よくのほほーんと学校生活を送るのも凄くいいと思う。

でも、私はそれはちょっとつまらないと思うのです。

色んな土地・環境で刺激を受けながら過ごしていきたい。辛いこともたくさんあると思うけど。

それも今のうちだけでもうちょっと歳を取ったら落ち着きたいと思うようになると思うけど
でも、若いうちはいっぱい刺激を受けていたいし子供達にもそうあって欲しい。

だけれどちゃんと子供の気持ちも考えてあげないとと改めて思いました。

リアナには『引っ越しするけど大丈夫?』って言ったときに凄く嬉しそうにしていたんです。

違う環境で新しい生活が始まることに凄くわくわくしていました。

だから大丈夫かなって思ったのだけれどな。

それに毎日みたいに帰って来ると楽しそうに学校での出来事を話してくれるから
そういうところ、全然心配してなかった。


今日は腫れぼったい目で学校へ出かけて行ったリアナ。

夏休みまであと1ヶ月ちょっとだから頑張ろうね。


ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです♪


banner.png



whiteborder.jpg

関連記事
[ 2016/05/12 10:33 ] 子供 | トラックバック(-) | CM(26)

お母さんのチカラ。

ERINAさん…心が痛みました。
リアナちゃん、ずっとひとりで抱え込んで我慢していたのでしょうね。読みながら私も一緒になって泣いてしまいました。

まるで自分のことかと思いました。
私も特に高校時代は毎日必死で、
いじめられていたわけでもないのにどこかいつも孤独でした。

小学校は7回、中学は1回、高校も1回(留学)の転校経験がある私。
小学校は転校しても友達に恵まれ楽しかったですが、中学は慣れるまで時間がかかりましたし、高校も窮屈な思いを抱えて過ごしていました。

留学を決めたのも表向きは異文化体験ですが、本当の理由は人見知りで自分の意見を伝えられない弱い自分を変えたい!どうしても変わりたいと思ったからなのです。

すみません、こんな話して…

NY時代も3ヶ月間はわからないことだらけ、毎日を過ごすのに精一杯で自分に自信を持てず、落ち込んだことも何度もあります。
一度苦しくて抱えきれず、ホストマザーの前で大泣きしました…

HMはそんな私をハグしながらこう言ってくれたんです。
「私はあなたを誰よりも誇りに思う。家族や母国を離れ、誰も知りあいもいないのに、たった一人でアメリカにいる。住み慣れた場所を離れるなんて私には絶対に無理だわ。

それに今は英語が話せなくても、
あなたは世界一難しい日本語を操り、3種類ものキャラクター(漢字、平仮名、カタカナ)も書ける。

もっと自信を持ちなさい!
大丈夫、アヤなら絶対乗り越えられると私は確信してるわ。」と…

こんな時にすみませんが私は「アヤ」といいます(笑)

彼女の励ましで私は息を吹き返しました。自分の存在価値、持てる力をを信じさせてくれたのです。
[ 2016/05/13 00:26 ] [ 編集 ]

保証します!

お母さんのチカラは偉大です。
お母さんが抱きしめて、笑ってくれるだけで救われるんです。
父には申し訳ないんですけど
お父さんじゃダメなんですよ(笑)

私の実の両親からは、ホストファミリーが心配するから、よほどでない限り電話はかけてくるなと言われていました。当時の私は忠実に守っていたので(笑)どんなに辛くてもかけませんでした。

HMはあまりに私が何も言わないので逆に心配させてしまいました。
全てを吐き出した時の安心感は半端なかったです。
自分を理解し、受け止めてくれる人がいるという絶対の安心は何よりの生きるチカラになりました。

実の母ではなくHMっていうのが今でも突っ込みたくなりますが(笑)
リアナちゃんは母であるERINAさんだから胸の内を打ち明けたんです。
ずっと聞いてもらいたかったのでしょうね。大好きなママに…

状況は全く違いますが
私にはリアナちゃんの気持ちがわかる気がします。

私のつまらない体験談ですみませんでした…でも、お子さんが苦しくて悲しい時にお母さんの存在に勝るものはないと思っています。

何があっても1番の味方でいてくれるERINAさんやご家族の励ましは、リアナちゃんにとって最大のチカラにならないはずがありません!

えらそうにごめんなさい。
でも、ERINAさん、私リアナちゃんを信じていますから。
きっとこれから前を向いて、いつもの笑顔を取り戻してくれることを。

ERINAさんの愛情をたくさん注がれている娘さんですから、安心しています。そんな優しいリアナちゃんとお友達になりたいと思っている子が必ずいます。

できることなら私から懇願して、すぐにでもリアナちゃんの友達になりたいくらいですよ(笑)
[ 2016/05/13 01:05 ] [ 編集 ]

Re: お母さんのチカラ。

むっくんさま

そうだったのですね。

バリバリ、男性並みにいや、男性以上にバリバリ働いていたむっくんさまにも
そんな経験があったのですね。そういう経験があったからこそ今のむっくんさまがあるのだと思います。

色んな経験を積み重ねて来たむっくんさまだから人の気持ちも分かるし優しくできるのでしょうね。


ホストマザーがちゃんとむっくんさまの気持ちを受け止めてアドバイスまでしてくれる素敵なホストマザーで良かったですよね!

きっと留学生なんかを受け入れるお家のママって言うのは心の大きい、肝っ玉かーちゃんみたいな感じの人が多いのかもしれませんね。

私がステイしていたお家のホストマザーはイタリア系でちょっと不良っぽいお母さんでしたが
でもやっぱり凄く温かくてしかも料理がとにかく美味しくてそんな彼女の美味しいご飯が
ほっとさせてくれたこともありました。

人はたくさんの色んな経験を積んで、辛い経験もして大きく・強くなって行くんですよね!!

アヤさん、アイラブユー!(笑)
[ 2016/05/13 06:18 ] [ 編集 ]

Re: 保証します!

むっくんさま

そうなんですよね。
世のお父さん達には悪いですがこういうのって
お母さんじゃないと駄目な場合が殆どだと思います(笑)

お母さんたちには(女性たち)にはお父さんと違うパワーがあると思います。

全てを包み込むパワーというか。

リアナはどう思っているか分かりませんが私は普段、リアナを『娘』というよりは
『友達』みたいな感覚で接していると思うんですよね。

でも、こういう時はちゃんと『母』に変身です(笑)

普段は二人で本当、おバカなことしたりしているんですよ。


気持ちを受け止めてくれる人がいるって言うのは凄く心強いですよね。

ホストマザーであっても本当のお母さんであっても。


リアナは高校生活あと3年ある訳ですが気の合う子が見つかるといいなーと思います。

でも、見つからなかったらそれはしょうがない。

『出会い』ですものね。

日本の学校みたいに『1年3組』とかある訳でないから余計に仲良くなる機会も少ないでしょうし。

科目ごとにみんなクラスメートが違うし1学期ごとに取得科目も変わりますし。


むっくんさま、リアナのお友達になってくださいます?(笑)

オンラインでゲームをしている『お友達』はみんな年上の方=大人ばかりのようですよ。

リアナと同じくらいの歳の子供を持つ人もいたりするみたいです。


考えてみたら私もオンライン友しか今はいないかも。

新しいところに引っ越して来て新しい友達を作る努力なんて全然してないですからね。

きっと凄い暇になる日が来たら『うわ〜。超、暇。誰か遊んで〜〜』って友達が欲しくなるのかもしれませんが
今は忙しくてそんな時間もないからこうやってブログなんかを通して時間があるときに
お話をさせていただいているだけで満足なんです。

でも、やっぱり近くに何人か『会える』友達もいた方がいいのかな〜





[ 2016/05/13 06:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/13 09:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさま

コメントありがとうございます。
鍵コメ様も同じような経験があるのですね。

アンジェラのことはそういう風に書くべきではなかったのかな、、、と言われて少し思いました。
でも、ただ、本当に悲しいくらいに進歩がなくてこの先、何も期待出来ないという気持ちが
日に日に大きくなって行っているということ、それだけは分かっていただきたいです。


リアナも趣味とか好きなこととかが同じで気の合う子と出会えればいいのですけどね。

日本のように何年何組とかクラスがなく1日中、一緒に授業を共にするクラスメートがいないので余計に難しいのかもしれないですね。

全然、余計な書き込みでないですのでまた何かあったら遠慮なくコメントください(笑)

[ 2016/05/13 10:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/13 21:15 ] [ 編集 ]

泣くことは、明日に繋がります

泣いていいんです
泣くだけ泣いて

決してひとりじゃない



[ 2016/05/14 07:28 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは、

鍵コメさま

いつもやさしい言葉、ありがとう。

やさしい言葉に私もまた涙が出そうになりました。


[ 2016/05/14 10:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

泣くと本当にすっきりしますよね!
泣きたい時は泣いてたまった物を洗い流せばいいんですよね!!
[ 2016/05/14 10:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/17 04:21 ] [ 編集 ]

私なんて、仕事で色々あり~の寂しさも加わって毎日心を洗濯してます(笑)
今日も、めっちゃイライラして(笑)
さっさと洗濯します!
洗剤(潜在)能力が発揮され、柔軟性がつきます(笑)座布団何枚くれます??
[ 2016/05/17 07:35 ] [ 編集 ]

Re: 大丈夫。

鍵コメさま

そうですよね。
辛くてかわいそうだったけれども今回の経験でリアナも少し大きく・強くなったのではないかと思います。
もう、この次の日にはケロッとしてましたし(笑)

辛い・大変な思いをした人は他の人の痛みも分かる優しい人間になれると思います。


私も食生活を変えたらアンジェラに何か変化があるかもしれないって思いはあるんですがなかなか。

もしかしてローフードにしたら変化があるかもしれないと思ってローフードを少しずつ取り入れて行こうと思っているんですけどね。




[ 2016/05/17 07:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

よーし、よーし。
いい子、いい子(笑)

またギャグでせめて来ましたね!

今日は特別3枚あげます(笑)

『山田く〜ん、エルザさんに座布団3枚あげて!!!』


ところで笑点ってまだやってます?
[ 2016/05/17 10:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/17 19:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさま

まだやっているんですね〜〜!!

私、子供の頃から良く見ていて日本を離れる前まで見ていましたが
そうですよね、もう10年以上前にはすでにいい歳のおじさんたちでしたものね。

いえいえ、知りませんでしたよ、細胞の話も血液の話も!!

ひとつ勉強になりました!

もしかして数年後には何か変化が現れるかもしれないとちょっとわくわくしてきました。

地味に無理のないように続けて行くことが大切ですよね。


確かに日本ってマーガリンが凄そう。

蟻もマーガリンには近寄らないって聞いたことがありますが本当、体に悪いですものね。

アメリカは色んなものにCotton Seed OilとかキャノーラオイルとかSoy Bean Oilが
入っていますがパッケージにNon GMOとか Organicってなかったらまずみんな
遺伝子組み替えのものが使われていると考えていいですからね。
本当に怖いです。多分、レストランなんかでもだいたい、キャノーラオイルを
使っているところが多いのではないかと思います。

結構、外食の多い我が家なのでかなり摂取しちゃってるでしょう(苦笑)

こういうものも完全に摂取をやめないと体がきれいになりませんよね。

でも、外食はやめられなくって、、、


[ 2016/05/18 12:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/18 20:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさま

ふふふ〜〜
フラックスオイルだったら我が家も使っています。
いい油なんですよね、フラックスオイル。
アンジェラにと思って買っているんですが1番使っているのは私かも(笑)

そうですよね!
みんなの楽しみの外食がなくなったら精神的にも良くないですよね(ちょっと大袈裟かな?笑)
それに我が家、レストランで食べるときもみんな美味しい美味しいって食べてるから大丈夫ですね?

スピチュアル、私信じていますから。
なんでもやっぱり気持ちの持ちようで変わりますよね。
病は気からって言いますし(笑)

アンジェラ、何か良い方に少しでも変わってくれることを信じながら頑張って待ってみます。
人間の体は食べる物でできていますものね。

アメリカって不健康な人も多いけどでも、凄く健康・安全なものにこだわっている人もたくさんいるから
どんどん、健康志向のレストランとかお店が増えて行くのでしょうね。

日本もそういうお店が増えるといいですけどね。でも、まずはそういう人たちが増えないと成り立たないですよね。


鍵コメさまの言葉、いつも私にエネルギーを与えてくれます。

そして私が嬉しいときも一緒に自分のことのように喜んで下さって凄く嬉しいです。ありがとう♪

[ 2016/05/19 09:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/19 22:55 ] [ 編集 ]

Re: 参考文献

鍵コメさま

いえいえ、本当のこと・感じたことをそのままお伝えしただけですよ!!(笑)
私も鍵コメさまにエネルギーを与えることができているみたいで凄く嬉しい!
お互いにエネルギーを与え合っていてとても良い関係ですね、私たち!!

教えてくださったブログ、ちょっと読んでみました。
なるほど、なるほど!!と言った感じで凄く読んでいて楽しいブログです。
ちゃんとブックマークして他の記事も少しずつ読んで行こうと思います。
教えてくださってありがとうございます。

もう、本当、おのろけでもなんでもないんですが旦那は私のことが大好きみたいで。
こんなにも自分のことを愛して、思ってくれる人がいるっていうのはとても幸せなことですよね。
『あっち行ってよー』的な時もありますが!(笑)
[ 2016/05/20 10:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/20 15:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさま

そうでしたか!
鍵コメさまも初めてのブログだったのですね!(笑)
でも、凄く勉強になりそうなブログで見つけて+教えてくださって感謝です!

ココナッツオイルについては書かれていなかったのですね。
ココナッツオイルって流行って来たのが割と最近だからでしょうか?
私も詳しいことは良くわからないのですが凄く体に良いというのだけは確かですよね(笑)
ダイエットとかによいとかアミノ酸とかミネラルとかそんなのも豊富に含まれていたはずです。

私はココナッツオイルは焼き菓子に良く使うんですよ。

あとは朝と夜の洗顔の後はココナッツオイルを塗っています。

ココナッツオイル臭い女なんです(笑)
[ 2016/05/21 10:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/21 16:38 ] [ 編集 ]

Re: 笑!

鍵コメさま

ぷはは!!
そうですか!
鍵コメさま宅では整髪剤みたいな感じでも使われているのですね。
私も時々、毛先が凄くパサパサしてる〜って思ったときに毛先に塗ったりもしますよ!

夜の洗顔後はかなりたっぷり塗って寝ます。
枕もココナッツオイルの香りです(笑)

日本はみなさん、きっと普段からぴしーっときれいにお化粧しているのでしょうね。

私も一応、ほぼ毎日、お化粧はしていますが眉毛書くくらいですかね(笑)


油!
なるほどね。
なかなか難しいですね。
なんでもバランスが大切なんでしょうね。
我が家、揚げ物とか炒め物にアボカドオイルを使ってるのですがアボカドオイルってどうなのでしょうね。

この本も面白そう。
これも注文して読んでみなくっちゃ!!

[ 2016/05/22 13:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/22 19:08 ] [ 編集 ]

Re: アボガドオイル

鍵コメさま

あ〜良かった!
わざわざ調べていただいちゃってすみません(笑)

アボカドオイルはこっちはコストコでも置いているんですよ〜

[ 2016/05/23 09:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




Blog Widget by LinkWithin