<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * cowspiracyがYoutube、日本語で見られるようになりました







cowspiracyがYoutube、日本語で見られるようになりました 




この間、cowspiracyというドキュメンタリー映画がNetflixのストリーミングで
見られるようになりましたよ〜という記事を書きましたがYoutubeで日本語字幕の
ついたものが見られますよとコメントをいただいたのでお知らせしたいと思います。

9月16日にアップされたばかりのようです。

偶然にも私がブログにこのcowspiracyのことを記事にした日と同じ日でした。


cowspiracy_cow_20151003092455c6e.jpg


この週末にでもお時間がありましたら是非是非、見ていただきたいです。

そして食生活について今一度、考えていただきたい。

こちらからどうぞ。


ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです♪


banner.png




関連記事
[ 2015/10/02 19:33 ] | トラックバック(-) | CM(17)

私たちが動物を守らなければならない。
そう何度も心に誓いました。

アメリカのドキュメンタリー映画『フードインク』
ドイツのドキュメンタリー映画『いのちのたべかた』
も観て想いが強くなりました。

私たちしかいない。
ひとりひとりが繋がって
世界を変えていかなかればならない。
強く強く心に唱えました。
[ 2015/10/03 08:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

人間って本当に酷いですよね。
地球をこんな状態にしてしまって。
罪のない動物を殺してしまって。
しかも地球を守ろうって一生懸命活動している人まで殺されて。
怖い怖い世の中です。

多くの人が早く目を覚ましてくれるといいなと思います。

地球を救えるのも人間しかいないんですものね。

[ 2015/10/03 10:54 ] [ 編集 ]

生まれた瞬間から運命が決められて・・・
その為だけに短期間で大量の餌を与えられて・・・
人間の欲望のために・・・

動物の命を守りたい。

地球を救いたい。

[ 2015/10/04 06:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

人間に食べられるだけのために産まれてくるなんて本当に可哀想な運命ですよね。
しかも育てられ方も本当にかわいそう。
ペットの犬や猫は可愛がるのにどうして牛とか鶏とか酷い扱いができるんでしょうね。



[ 2015/10/04 14:51 ] [ 編集 ]

本来は何十年も生きられるのに、
命の期限を決められて、ほんのわずしか生きられないなんて
むごい、、、

[ 2015/10/05 07:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん


本当、その通りですよね。
可愛そうな動物たちです。

[ 2015/10/05 08:26 ] [ 編集 ]

動物の苦しみを減らしてほしい。そうすれば環境悪化も少なくなる。
動物の命を救うことが、人間の健康増進に繋がる。

肉食がいかに健康や地球環境に悪影響となっているか、、、
肉食によって動物が犠牲になっていることを忘れてはいけない。

[ 2015/10/06 10:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

お肉を食べることが環境破壊に繋がっているってことを知っている人は
本当に少ないと思いますがでも、フード系のそういうドキュメンタリーを
見せたところでお肉を食べるのをやめようとかせめて食べる量を今までの
半分にしようとかそういう風に思って実行に移す人はあまりいないでしょうね。
悲しいけれど。
本当に深刻な問題なのに本当に地球が限界を迎えて自然災害ばかりが起きて
毎日、それに怯えて暮らして行かなければ行けなくなるくらいにならないと
きっと多くの人は何もしないと思います。


[ 2015/10/06 11:19 ] [ 編集 ]

当たり前のことが当たり前でない世の中になってきている現状を認知するには、もっと世界に目を向けて実体験しないと進歩は難しいでしょうね。

でも私は信じています。

世界が変わることを。
[ 2015/10/07 08:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

こういうのは政府が動かないとどうにもできないような気がしますよね。
『もう遅過ぎ』となる前になんとか動いてほしいものです。


[ 2015/10/07 09:47 ] [ 編集 ]

レオナルド ディカプリオの影響力は大きいと思います。
[ 2015/10/08 09:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

たくさんの有名人が活動してくれると大きな影響がありますよね。
私たちの力なんてほんとうちっぽけなものですものね。悲しいけど。
[ 2015/10/08 10:16 ] [ 編集 ]

cowspiracyの牛さんの眼差しが、
哀しげで訴えているようで胸が痛みます。

どうにかしてあげたい。
だんだんそんな思いが強くなってきています。
[ 2015/10/09 09:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

わかります。
すごく悲しそうですよね。
殺されるために産まれてくるなんて可哀想過ぎます。
私は動物愛好家でも何でもないですがやっぱりこういうのは間違っているなと思います。

ヴィーガンの人は動物を愛する人が本当に多いですがみんな
動物は食べるものではなくて友達だと言っていますよね。


[ 2015/10/09 09:50 ] [ 編集 ]

動物の優しく切なげな瞳は私の心を掴んで離れません。
動物の眼差しが真実を物語ってると思います。
動物にも喜怒哀楽、感情がある、そう思えてなりません。

動物は、友達。すごく心に響きます。
[ 2015/10/10 09:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

エルザさん

人間にはお肉を食べるか、食べないかという選択があるけれど
食肉として育てられている動物達は生きるか、死ぬか(殺されるか)
っていう選択はないんですものね。可哀想。


[ 2015/10/10 14:26 ] [ 編集 ]

動物の命を儚くしている人間が恨めしく憎いです。

動物が好きになったきっかけは、愛犬です。
愛犬からは、多くのことを教えられました。
汚れのない純粋で澄んだ心。
ずっといついつまでも永遠に一緒です。
永遠に愛で繋がり結ばれています。
[ 2015/10/11 09:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




Blog Widget by LinkWithin