<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * ミシェル・オバマ







ミシェル・オバマ 




昨日はリアナを迎えに放課後、学校まで。

5月に8年生(卒業生)のダンスパーティーがあるのだけれど
それの企画、デコレーションなんかをするボランティアに立候補して
選んで貰えたのですがその1回目のミーティング放課後にあってバスで
帰って来れないから迎えに行ったという訳です。


342015-1.jpg


ダンスの資金集めのためのFund Raiserは何をするかなど少し話し合ったようですが
Fund Raiserと言えばBake Sale(クッキーやケーキなどを焼いて売る)がポピュラーですが
どうもミシェル・オバマが学校でのBake Saleを禁止したようでBake Saleが出来ないみたいです。

ミシェル・オバマはアメリカの子供たちの肥満をなんとかしようと頑張っているんでしょうけどね。

学校でクッキー1枚や2枚食べただけで太るという訳でもないでしょうけど。

と言うことで食べ物を売って資金を集めることができないそうなので
他に何か資金を集める方法を考えないといけないそうです。

一つ案は上がっていてそれは「1日、先生になる権」だそうです。

オークション形式で5ドルからBidが始まって1番高くBidした子が
1日先生になる権利を貰えるというもの。

学校外での活動が可能であればカーウォッシュなんかもいいかもね。

母はミーティング後のピックアップはちゃんとしてあげるので中学最後のダンス、
他の子たちと楽しんで企画して欲しいと思います。


ランキングに参加しています。

クリックお願いします♪

banner.png




関連記事
[ 2015/03/04 11:19 ] 子供 | トラックバック(-) | CM(4)

ある作家さんのアメリカ生活のエッセイを読んで
その時にベイクセールの事を知りました★
私はお菓子などを作るのが好きなので
自分の作った物をたくさんの人に食べて貰えたりする機会があると
お菓子作りにも向上心が湧き、喜びも得て
とてもステキな行事だなあ~っと羨ましく思っていたので
無くなっちゃうだなんて、なんだか私も淋しい気持ちになっちゃいました×
私が子供の頃に知ったから、かなり昔からある行事だと思うのですが
彼女の一声で、伝統的な行事が無くなるのってなんだかなあ~って感じ★
肥満の問題も大切だけど、私もerinaさんと同様の意見です+

クラスメートと一緒に、あれこれとホームメイドのお菓子を選んでっと
そういう時間も大切だと思うし
お菓子を売って得たお金で、友人のお菓子を購入するのって楽しそう♪
ベイクセール+
本当に残念です+++

[ 2015/03/06 07:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かれんRさん

ベイクセール、ご存じでしたか!!

学校ででなければどうやら大丈夫みたいですがでも、
それでも私もかれんRさんがおっしゃるようになんだか
すごく寂しいな~と思います。

楽しいんですよね。ラッピングも可愛くしたりして。

ベイクセールを禁止する前に学校給食を改善して欲しいものです(苦笑)





[ 2015/03/06 13:52 ] [ 編集 ]

違和感*

オバマさんに違和感…
[ 2015/03/07 07:54 ] [ 編集 ]

Re: 違和感*

エルザさん

もうちょっと何かいい方法を考えて欲しいですよね。
[ 2015/03/08 14:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




Blog Widget by LinkWithin