<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * コーンブレッドとチリビーンズ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コーンブレッドとチリビーンズ 




先週の金曜日はまたチリビーンズを作りました。

お豆は今回もまたヒヨコマメ。


172015-2.jpg


そして今回はすごーく久しぶりにコーンブレッドも作りましたよ。

チリビーンズに良く合うんですよね、コーンブレッド。

米がないとダメな男が1名いるのでちゃんとご飯も炊きましたけど(笑)


172015-1.jpg


久々に作ったのはこの間、スーパーに行ったらNON GMO(遺伝子組み換えされていない)
コーンのコーンミールを見つけたからです。 これがそれ↓


172015-3.jpg


結構、もう何度もしつこく書いていると思いますがアメリカで
栽培されているトウモロコシのほとんどは遺伝子組み換えされています。

遺伝子組み換えの食品を食べるとどうなるかと言う確実なデータはまだ
無いようですが癌になったり不妊になったりするということが言われています。

とにかく体に良くないという訳です。

ええと、コーンブレッドのレシピはこれを使ってみました。

レシピにははちみつも入っていますが私は入れませんでしたしお砂糖は半分くらいの量にしました。

多分、レシピ通りにお砂糖を入れるとかなり甘いと思います。

何だか食べ物の記事ばかり、最近。

でも、まだまだブログに載せきれてないものがたくさんあるんです(笑)


ランキングに参加しています。

クリックお願いします♪

banner.png




関連記事
[ 2015/01/07 13:02 ] | TB(0) | CM(6)

コンビネーション*

チリビーンズとコーンブレッド合いますよね☆コンビネーションばっちり。先日、スフレを焼いてミルクティと美味しく頂きました☆
[ 2015/01/08 02:11 ] [ 編集 ]

Re: コンビネーション*

エルザさん

スフレもいいな~。
でも、私スフレって焼いたことがないです。
美味しいレシピありますか?
あったらぜひ教えてください!
私の作るものってなんか男っぽいものが多いけど
エルザさんの作るものって何かこう、優雅っていうか。
私の性格も割と男ぽくって大雑把だからしょうがないか(笑)
[ 2015/01/08 08:37 ] [ 編集 ]

ラムソース*

とても美味しいですよ!!

【スフレの材料】
薄力粉 35グラム
塩 小さじ 1/8
冷たい牛乳 57グラム (粉と最初に混ぜる分)
牛乳 115グラム
プレーンヨーグルト 115グラム
バター 大さじ1
卵黄 2個
バニラエッセンス 小さじ1
グランマルニエール 小さじ1 (オレンジのリキュール、又は洋酒)
卵白 2個
砂糖 25グラム 【ラムソースの材料】
砂糖 大さじ2
バター 小さじ1+1/2
ラム酒 大さじ4

ラムソースはお砂糖をカラメル化してカチカチに冷えたところにラム酒を加え、1日かけて溶かします。前日にラムソースから作ってください。
薄力粉と塩を一緒によくふるっておく。
ココットを使う場合はサラダオイルを中と上の淵までにたっぷり塗って、大さじ1くらいのグラニュー糖を中にまぶし、余分のグラニュー糖はココットを逆さにしてはらい除く。 ここをしっかりしておくと真っ直ぐ上に膨れます。
ケーキ型(底がはずれない)を使う場合は焼いた後スフレをケーキ型から取り出し難いので必ずこちらを参照してください。 
ココット全部、又はケーキ型が入るサイズの天板を用意する。
やかんにお湯を沸かしておく。
ココットの場合はオブンを175度C(350度F)に予熱。
円形ケーキ型の場合は150度(300度F)に予熱。
【ラムソースの作り方】
小さな鍋に砂糖とバターを入れて中よりちょっと強めの火で熱する。バターが溶けてくるので砂糖と良く混ぜる。全体に溶けたバターと砂糖がなじんできたら、そっとしていると段々下から砂糖が液化して色づいてくる。そしたらそっとスプーンで混ぜる。 完全に液化して茶色になるまで加熱する。 茶色になったら火から外す。
砂糖 大さじ2
バター 小さじ1+1/2
粗熱が取れたら、ラム酒を加えて、1日(カラメルがラム酒と完全に溶けるまで)カバーして置いておく。カラメルが完全に溶けるとシロップ状になります。 24時間後にカラメルが溶けていない場合は、ラム酒、又は水大さじ1を加えて、混ぜて暫く置いてください。 ラム酒はケーキにかける前に電子レンジで3秒程温めるとバターの塊がとけてかけやすくなります。あまり熱くするとアルコールがとんでしまいます。
ラム酒 大さじ4
【スフレの作り方】
小さいボールにふるった薄力粉をさらにふるい入れ、冷たい牛乳を加えて、泡だて器で粉が完全にとけるまで、混ぜる。
薄力粉 35グラム
塩 小さじ 1/8
冷たい牛乳 57グラム 
小さな鍋に下記の材料を入れて熱く加熱する。沸騰はさせない。
牛乳  115グラム
プレーンヨーグルト 115グラム (ヨーグルトの代わりに、生クリーム、エバミルクでも可、クリームチーズを入れる場合はここで入れる)
(2)が沸騰する前に(1)の粉と混ぜた牛乳を少しずつ加えて良く混ぜる。 よく混ざったらそのまま中火で加熱し、もったりとカスタードクリームの様になるまで、混ぜながら沸騰させる。 その間ずっときべらか、泡だて器で底をこすって混ぜ続ける。 糊状になったら、火を止めて、バターを加えて混ぜる。
バター 大さじ1
そこに卵黄を加えて、泡だて器でよく混ぜる。 バニラエッセンスとグランマルニエール(コアントロー又は他のリキュール)も加えて混ぜる。
卵黄 2個
バニラエッセンス 小さじ1
グランマルニエール 小さじ1 (オレンジのリキュール、又は洋酒)
別のボールに卵白を泡立てる。 大体泡立ったら、砂糖を加えて、泡だて器を持ち上げた時に卵白が立って、先が少し曲がるくらいに泡立てる。 (泡立て過ぎてぱさぱさにならないように注意)
卵白 2個
砂糖 25グラム
卵白(メレンゲ)の1/4くらいを取り出して(4)に加えて、完全に卵白が見えなくなるまで良く混ぜる。
残りの卵白を全部加える。 へらで底からすくって折りたたむように、泡をつぶさないように丁寧に混ぜる。 白い卵白が見えず、色が均一になるまで良く混ぜる。 
用意した型に流し込む。 ほぼ一杯入れてもOKです。
熱い湯を天板に3cmの深さまで入れて、ココットを2cm程離して入れる。 ケーキ型の場合も湯をはった天板に入れる。
ココットの場合は175度C(350度F)で25分焼く。
ケーキ型の場合は150度(300度F)で1時間半焼く。 ケーキ型の場合、30分経ったら、少しオブンのドアを開けて温度を下げて表面のひび割れを防ぎます。その後は20分に一度位あけて温度を少し下げて下さい。 勢い良く膨れて表面が割れるのを防ぐためです。必要以上にオブンを開けると、温度が下がりすぎて中まで火が通っていないときがありますのです注意。 最後まで上面が白い場合は180度(360度F)に温度を上げて上にうっすらと焦げ色をつける。
【召し上がり方】
ココットの場合 : オーブンから出したら直ぐラムソースをたっぷりと上からかけた方が美味しく頂けます。3~4分でしぼんでくるので、しぼんだスフレは冷蔵庫でしっかりと冷やしてラムソースをかけても美味しいです。
[ 2015/01/09 01:38 ] [ 編集 ]

Re: ラムソース*

エルザさん

わー、レシピありがとうございます。
すっごい美味しそう。
お酒とバターって美味しいですものね

アメリカのレシピって計量カップとスプーンの
レシピが殆どで重さでのレシピがないので私、秤を
箱にいれて倉庫に入れてしまったんです。
こちらのサイトで美味しそうなスフレのレシピを探して
ソースはエルザさんに教えていただいた通りには計れませんが
材料はちゃんとレシピ通りにして作ってみます。

丁寧なレシピ、本当にありがとうございます。
[ 2015/01/09 07:21 ] [ 編集 ]

チリビーンズ

えりなちーん、チリビーンズのレシピも今度おしえてー♪
[ 2015/01/12 18:34 ] [ 編集 ]

Re: チリビーンズ

あいちゃん

レシピね~、、、
私、いつも分量とか適当だからレシピを聞かれると困ってしまうんだけれど
何かあとで私のレシピと同じようなのを探してFBのほうにメッセージ送るね。
寒い日は熱くて辛いチリいいよ~~~
[ 2015/01/13 07:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erinasdiary.blog76.fc2.com/tb.php/1817-cbe5f577





Blog Widget by LinkWithin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。