<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * アジサイの刈込







アジサイの刈込 





きれいだったアジサイももう、こんな風になってしまいました。


1232014-1.jpg


葉っぱももう全部、落ちてドライになった花の部分だけが残っています。


1232014-2.jpg


日曜日、とっても温かったので外へ出てやっとアジサイの刈込をしました。

とは言っても本当にパツン、パツンとガーデン用のハサミで適当にカットしていくだけ。

毎年、適当にカットしますが毎年、ちゃーんと大きくなってくれます。


1232014-3.jpg


カットしたものを片づけるのがまた大変でした。

このゴミ袋、かなり大きなものなんですがこの袋がいっぱい、いっぱいになりました。

途中で足を突っ込んで踏みつけたりして。


1232014-4.jpg


とりあえず、やらなければいけないことが一つ終わりました。

今日も曇り。

何だかここのところお天気悪いな~。


しかもここ2日、続けてリアナに悲しい話を教えられてちょっとブルー。

月曜日にリアナが帰ってきて

リアナ:「Readingの先生がスペインに行くんだって~」

私:「え?何?冬休みに遊びに行くの?」

リアナ:「ううん、違う。先生の高校生の息子が癌なんだけれどMake A Foundationで
連れて行ってくれることになったんだって。それで彼はサッカーが得意なんだけれどスペインの
有名なサッカー選手にも会うんだって」

私:「そうなんだ、、、」


火曜日

リアナ:「来週の金曜日はまたスクールダンスがあるよ。でも、今回は放課後。学校が終わってすぐ」

私:「ん?何で?」

リアナ:「ある先生の息子さんが亡くなったんだけれど彼には子供がいてその子供の
大学への資金を集めるためのだよ」


ま、月曜日の話は嬉しい話と言えば嬉しい話だけれどでも、Make A Wish Foundationなんかで
願いを叶えてもらえる対象になる子供たちは余命の少なくなった子供とか多分、助かる確率が
低い子たちなんかだと思うからそう考えると何だか複雑なんですよ。

色々、考えちゃうなー。

亡くなった方の息子さんはまだ本当に小さくて3歳なんだって。

これからお母さんが一人で育てて行かなければいけないから大変なんだよね。

だからみんなで力を合わせて少しでも助けてあげようという訳ですよ。

アメリカ人ってこういうのすぐやるからね。こういうところ大好きです。



ランキングに参加しています。

クリックお願いします♪

banner.png




関連記事
[ 2014/12/03 11:27 ] | トラックバック(-) | CM(4)

アメリカンハート*

まさにアメリカンハート(*^-')
生きていることが奇跡。
日々あることに感謝。
[ 2014/12/04 06:21 ] [ 編集 ]

Re: アメリカンハート*

エルザさん

本当にそうですよね。

生きたくても生きられない人もいるし。

生きていることが当たり前って思わず、感謝しなければいけません。

[ 2014/12/04 12:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/05 23:03 ] [ 編集 ]

Re: 月曜日の件

鍵コメさま〜

そうそう、D先生。
そっかー、良かった。
そうならいいんだけど、リアナそんなこと全然、言ってなかったからさ。
さっき、聞いたらよく分からないけどまだトリートメントは受けてるみたいとか言ってた。
先生、時々アポイントメントで授業にいないって言ってた。
もう、彼はサッカーしているの??
良い方向に向かっいるみたいで本当に良かった
[ 2014/12/06 11:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




Blog Widget by LinkWithin