<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * クロシェのブランケット







クロシェのブランケット 




この間、ママがお正月に間に合うようにお餅も入れて荷物を送ってくれたのだけれど
なぜか宛先不明?でまた日本に戻ってしまった荷物。

戻ってきたからまた送るから~と言って昨日、着いた荷物の中にはママ手作りの
クロシェのブランケットが~~!!超嬉しい(涙)

前回、遊びに来たときにクラフトショップに一緒に行った時に
毛糸売り場に無料で貰える編み方の載った紙が置いてあって
「こんなのかわいいな~」なんて言っていたのを覚えていてくれたらしい。


1122011-1.jpg


編み物の全然、できない私。
こういう編み物系のプレゼントは余計に嬉しいのです。

今年はまたママ+パパが夏に遊びに来てくれる予定なので今年こそは
ママに編み方をレッスンしてもらわないとなー。

それにしてもこのブランケットすっごい重い(苦笑)

_____________________________________________________


今日はちょっと道路が凍ったりしていたところもあったみたいで子供達の
学校は2時間遅れで始まりました。それはいいのだけれどアンジェラのバスは
待っても待っても来ない。もう、これは来ないだろうと思ったのでしょうがなく
イライラ、鼻息ゴーゴーさせながら学校までアンジェラを連れて行きました。

ここの小学校は幼稚園も付属していて幼稚園は年少さんだけはは確か(少し前のことで
あんまり良く覚えていない)AMとPMのクラスに分かれています。
それでこういう今日みたいに2時間遅れで学校が始まる場合はAMのクラスの子達は
学校(幼稚園)がありません。んで、多分、何かどこかで勘違いしたバスドライバーが
アンジェラが今日は学校がないと思ったか何かしたのでしょう。

でもねー、こうやってどんな分野においても仕事のできない人って言うのは格好が悪いと思う。
ちゃんと確認すればいいことであってそれも怠る。あぁ、格好悪い。無責任!!
(ってそういう私も時々、おっちょこちょいをするけれどね)
旦那もスクールバスのトランスポテーションオフィスに電話して文句言ってくれたみたい。
でも、責任者も「学校のウェブサイトのComplainの欄から問い合わせてください」って。
んっも、何よーーー!!すっごいイライラ。

アンジェラを送っていったときにはもうもちろん学校も授業が「とっくに」始まっていて
アンジェラのクラスはスペシャル授業(というのは音楽とか体育とかアートの時間)で
教室に誰もいなくって少ししたらどこかの先生が来て「今、スペシャルクラスの時間だから
ちょっと待って」と言って時間割を見てきてくれてちょうど音楽の時間だったみたいで
音楽室に連れて行ってくれて教室のドアを開けたらまだ若い男の先生がギター持って
♪old McDonald had a farm♪(日本語だとの「イチローさんの牧場で~」)とちょうど
歌っていてイライラしていた自分だけれどちょっとなんだかほのぼのした気持ちになって
学校を後にしました。これから朝はアンジェラ、学校に送っていこうかなー。
何か今のバスドライバーさん、ちょっと信用できないというか。
いつも来る時間がバラバラで。

愚痴日記でごめんなさ~い。



関連記事
[ 2011/01/13 03:46 ] DIY・手作り | トラックバック(-) | コメント(-)



Blog Widget by LinkWithin