<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 2008年12月







12月25日の午後 


25日の朝はプレゼントをあけてゆっくりして
お昼頃、ビデオ屋やスーパーにちょこっと買い物に出て
帰ってきてから私はダックの丸焼きの準備。

その後、アンジェラと旦那にブラウニーを作ってもらいました。
というか旦那がブラウニーとうるさいので自分で作るように命令いたしました(笑)



卵、お水、サラダ油を入れて混ぜて焼くだけなのですけどね。

12252008-7.jpg

混ぜたへらをべろべろするものだからこの顔(笑)
ジョーカーみたいです。

12252208-8.jpg

ブラウニーはディナーの後にアイスクリームと一緒にいただきました。



[ 2008/12/27 01:21 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

12月25日の朝 


クリスマスの朝。
1番で下に降りて行ったリアナはクリスマスツリーの周りにある
サンタさんからのたくさんのプレゼントを見て
慌てて上に戻ってきて
「マミー!!サンタ、本当に来たみたい。プレゼントがたくさんある」
と教えてくれました。



まだまだベッドでごろごろしていたかったのだけれど
私もプレゼントの中身が気になっていたので下へ降りて
みんなでプレゼントをあけました。

12252008-4.jpg

とにかくたくさんのプレゼント。
リアナはドラゴンが好きでドラゴン関係の本が何冊も。
あとはi Podなんかもあって。
あ、でもi Podは私がいただきました(笑)

アンジェラは大好きなWonder PetsのDVDやおもちゃなど。

アンジェラへは何がいいか分からなくて結局、
何も用意していなかったのだけれどサンタさんが
いっぱい持って来てくれたのでよかった。

リアナへはNintendo DSをプレゼントしました。

12252008-5.jpg

ラッピングペーパーや箱の山。

サンタさんへは風月堂のゴーフル。
ちょっとだけ食べていってくれました(笑)

12252008-3.jpg


[ 2008/12/27 00:54 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

サンタさん 

サンタさん、テーブルの上に日本のおやつと
レモンのソーダーを置いておきました。
よかったら食べてください♪



メリーランドは今晩は割りと温かです。
でも、風が強いので気をつけてください。

いっぱいプレゼント持ってきてくださいね。

サンタさん、今、ブラジルにプレゼント配達中みたいですよ。

http://www.noradsanta.org/

↑サンタさん、今どこにいるか追跡できます

メリー クリスマス♪
[ 2008/12/25 12:47 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

フルーツたっぷり 


先週で大学のクラスがとりあえず終わった旦那ですが
昨日、土曜日は仕事が入っていて朝早くに出かけて行き
帰ってきたのが午後の2時頃。
それからWhole Foodsに久々に出掛けました。

ずっと近くのオーガニック・ナチュラル系のスーパーで
買い物を間に合わせていたのだけれどWhole Foodsに
比べると小さいし、やっぱりWhole Foodsのほうが断然、品揃えも豊富。
だから買い物も楽しい。
ただ、すごい混んでいるので買い物はしにくい。

12202008-1blog.jpg

昨日は美味しそうなフルーツたっぷりのタルトを買ってきました。

小さいサイズのを2つ買おうと思ったら旦那に大きいの買えと言われ
大きいのを買いました。
見た目はとっても美味しそうなのだけれど味はどうだろう?
美味しいと良いのだけれど。
昨日は帰りが遅くなったので外でご飯を食べて食後のデザートも
しっかりと食べて帰ってきたのでまだ食べてみてないのです。

Whole Foodsの帰り、旦那が「隣の車にサンタが乗ってるぞ!!」
と言うので見たら本当にサンタが乗っていたのです。
でも、サンタの格好をしていた訳ではなくって真っ白な髪の毛で
立派な白いひげの60代くらいのおじいちゃんだったのです。
ばっちりと私、目が合ってしまいました(苦笑)
リアナは「サンタだ!!サンタだ!!」と喜んでいました。

今日も雨。酷い雨です。
雨が止んだらお米を買いに出掛けなくては。
でも、止みそうもない、、、、

[ 2008/12/21 22:52 ] | TB(0) | コメント(-)

Yes,Virginia, there is a Santa Claus 


ちょっと暇なのでブログの更新。
毎日、お天気が悪くてお日様が恋しく感じる今日この頃です。

話は変わって、、、、
私、コマーシャルってとっても面白いなと思うのです。
特に好きなのがMacy's(アメリカの大手デパート)のCM。
今年のホリデーシーズン(クリスマス)のコマーシャル。
といってもひとつだけではなくていくつも違うCMが
流れているのですけどね。お気に入りはこれ↓



涙もろい私はこのCM見るたび、うるうるしてしまいます。

これ、でも最初、ただのCMなのかと思ったら違うのですね。

1897年に当時、8歳だったVirginia O'Hanlonという女の子が
ニューヨークの新聞社 The Sun 宛てにこんな内容の手紙を送りました。

「友達の中にはサンタなんていないっていう子がいるのだけれど
パパはThe Sunにそう書いてあればそうだって、、、、
本当のことを教えて。サンタはいるの?」

この手紙を受け取ったThe SunのエディターFrancis Churchがこれに答えて
新聞に載ったのがこんな内容。
面倒なので英語のまま訳さずそのまま、コピぺします。

Virginia, your little friends are wrong. They have been affected by the scepticism of a sceptical age. They do not believe except they see. They think that nothing can be which is not comprehensible by their little minds. All minds, Virginia, whether they be men's or children's are little. In this great universe of ours man is a mere insect, an ant, in his intellect, as compared with the boundless world about him, as measured by the intelligence capable of grasping the whole of truth and knowledge.

Yes, Virginia, there is a Santa Claus. He exists as certainly as love and generosity and devotion exist, and you know that they abound and give to your life its highest beauty and joy. Alas! how dreary would be the world if there were no Santa Claus! It would be as dreary as if there were no Virginias. There would be no child-like faith then, no poetry, no romance to make tolerable this existence. We should have no enjoyment, except in sense and sight. The eternal light with which childhood fills the world would be extinguished.

Not believe in Santa Claus! You might as well not believe in fairies! You might get your papa to hire men to watch in all the chimneys on Christmas eve to catch Santa Claus, but even if you did not see Santa Claus coming down, what would that prove? Nobody sees Santa Claus, but that is no sign that there is no Santa Claus. The most real things in the world are those that neither children nor men can see. Did you ever see fairies dancing on the lawn? Of course not, but that's no proof that they are not there. Nobody can conceive or imagine all the wonders there are unseen and unseeable in the world.

You tear apart the baby's rattle and see what makes the noise inside, but there is a veil covering the unseen world which not the strongest man, nor even the united strength of all the strongest men that ever lived, could tear apart. Only faith, fancy, poetry, love, romance, can push aside that curtain and view and picture the supernal beauty and glory beyond. Is it all real? Ah, Virginia, in all this world there is nothing else real and abiding.

No Santa Claus! Thank God! he lives, and he lives forever. A thousand years from now, Virginia, nay, ten times ten thousand years from now, he will continue to make glad the heart of childhood.

CMの中で有名人たちがしゃべっているセリフはこの新聞の中からの言葉だったのですね。

私はサンタは小学4年生くらいまで信じていました。確か、、、
5年生の時に夜中、そーっとプレゼントを置きに来たママを見てしまったのです。
でも、薄目で寝たふりしていましたけど。

うちはリアナはどうやら半信半疑みたいです。
やっぱりクラスにいるのですよね、サンタなんていないって言う子が。
でも、信じて欲しいと思うのです。もうちょっと大きくなるまでは。
サンタとか妖精とかそういうの信じる気持ちとっても大切だと思うから。
見えないものを信じるって難しいことでもあるのだけれど。
でも、子供は見えないものでも信じることができると思うのです。
きれいな心、純粋だから。

ツリーの下も小さなプレゼントでほんのちょっとにぎやかになりましたが
まだまだ寂しい感じ。でも、昨日、子供たちが帰ってくる前に
ある人(サンタ 笑)からいっぱいのプレゼントが届いたのです。
子供たちがお休みにはいる前でないと見られちゃうからと
ぎりぎり昨日、金曜日にもって来てくれたのです。
いっぱいで隠すのに大変でした。
25日の朝はツリーの周りはサンタさんからのたくさんの
プレゼントでいっぱいになります。
きっと子供たちは大喜びするはず。

来週はサンタさんへのクッキーも用意しなくては(笑)
[ 2008/12/21 03:23 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

白すぎたかな、、、 


あわわっ~~
またまた最後の更新から間が開いてしまいました。

↓アケビの蔓のカゴ。
私が幼稚園~小学生くらいの時にママが
アケビのカゴを好きでよく買っていました。

ピクニックバスケットは日本にいるときに貰ったのだけれど
他にも欲しくて「使ってなかったらちょうだい」と言ったら
今回の定期便に入れてくれていた。

12152008-1.jpg

ネギとか大根とか似合いそうなカゴの形です(笑)

12152008-2.jpg

今日は朝はアンジェラのスクールでミーティングで
帰ってきてからキャビネットの内側のペンキ塗りをしました。

もう、ずーっとずーっと前から塗ろうかどうしようか迷っていたのです。

12152008-3.jpg

↑塗る前。
お見苦しい写真ですみません。
キャビネットから出した食器やチョコレートとかいっぱい
乗っかっちゃっています。テープやハサミまで。
あまり良く見ないでください。


ペンキの色はBone Chinaという色のものを選びました。
ホームセンターのカラーサンプルのカードではなんかもっと
茶色っぽい感じに見えたのだけれど塗ってみたら白い!!

↓こんな、なっちゃいました(汗)

12152008-4.jpg

イメージしていたのとちょっと違うんだな~~。

でも、また違う色塗るの面倒なのでしばらくこのままで様子見てみます。

色々、またお皿とか並べたら雰囲気変わるかもしれないし。

インテリア系の洋書とか雑誌を見ていると結構、こんな風に内側に
ペンキ塗ったりしているキャビネット見かけてとっても素敵なのですけどね。
外側を塗って内側を塗らない反対のバージョンもありますが。
それも素敵です。反対バージョンのほうが良かったかも。あーあ。

でも、ペンキ塗りは楽しい。
久々です、ペンキ塗りしたのは。

クリスマスまであと10日なのですね。
子供たちは今週いっぱいで終わり。
恐怖の冬休みに突入。

またブログの更新しなくなるかもしれないので、早いですが、、、、
皆さん、素敵なクリスマスを♪


[ 2008/12/16 03:47 ] 家・部屋 | TB(0) | コメント(-)

FIG 


Fig(イチジク)ジャム



Dry Fig

1262008-2.jpg

Fig クッキー

1262008-3.jpg

午前中にFigクッキーを焼きました。
分量とか適当にやってしまってバターが多すぎたみたいで
底がちょっぴり焦げてしまったけど味はまあまあ。
形もかなり悪いですね。

Figって私、実は生のものはまだ食べたことがありません。

Figもので1番最初に食べたのはFig Newtonsというお菓子。
旦那と出会ったころに食べたのがはじめて。
最近はナビスコのFig NewtonsではなくてPaul Newmanのオーガニックの
Fig Newmansなんていうのを買っていますけど。

今の時期、スーパーに行くとFigが出ているのですが小さいのに
ひとつ1ドルもするのですね~。でも、今年はちょっと生のも食べてみたい。

今日はまた旦那は大学のクラスです。
先々週のクラスではエッセイの提出やテストもあったみたいですが
どちらも「A」もらってきました。素晴らしい!!

そろそろご飯が炊ける頃。
これからお昼ご飯です。

ご飯を食べたらリアナの部屋のクローゼットの整理~
すっきりさせるぞー!!



[ 2008/12/07 02:22 ] | TB(0) | コメント(-)

熱 


昨日の木曜日、10時半ころだったかな、、、、
アンジェラのスクールから電話が来て。
「熱が100.6度(38度くらいかな?)あるから迎えに来てください」と。
朝、ちょっとほっぺが赤かったけど別に普通だったし
そのままいつものようにバスに乗せて見送ったのだけれど。



ま、でも別に家に連れて帰ってきても普通でパソコンしたり
おやつ食べたりしていました。
熱も家に帰ってきて測ったら下がっていたし。
でも、冷えピタ貼ってあげました。
風邪の季節になるとよくママが荷物に一緒に入れて送ってくれるのです。

多分、この熱は月曜日にしてもらったインフルエンザの
予防接種(鼻スプレー)のせいだと思われます。
リアナもちょっと風邪気味だし。

相変わらずぷっくりほっぺ健在のアンジェラです。
ほっぺが肉まんに見えてきた(笑)

1252008-2.jpg

↑は夜のご飯のおかずにと作ったお野菜のオーブン焼き。
さつまいも、ジャガイモ、たまねぎ、にんじん。
すべて根菜。
私、お野菜をオーブンで焼くの大好きでよくするのですが
今回、参考にさせてもらったレシピでやったらとっても美味しかった。
にんじんがさつまいもよりも甘くてびっくりしました。
お砂糖など甘い調味料は何にも入れてないのですよ。
さすがNatsuko先生のレシピ。
これはこれからちょこちょこ作ることになりそうです。

こうやって夕飯の写真を撮るのは久々かも。
だっていっつも邪魔が入るしね、こんな風に。

1252008-3.jpg

今朝はアンジェラを送り出してから旦那が新しいタイヤを
買わなければいけないというのでくっついて行きました。
まだ車買ってから2年経ってないんだけれどかなり磨り減って
危険な状態になっていたのです。

ここ数ヶ月間、数百ドル単位での出費が多い我が家。
大丈夫でしょうか?
ふっーー。

おまけ。

1252008-4.jpg

今朝、撮った写真。

何本もの飛行機雲。
この飛行機雲が朝日に照らされてとってもきれいなのです。
いつもの光景なのですが今日はなんとなく写真に撮ってみました。

あー、もう金曜日ですね。
今週も早かった。

皆さん、よい週末を♪



[ 2008/12/06 01:28 ] 子供 | TB(0) | コメント(-)

12月 


気づいたらもう、12月。

今年のThanksgivingはおうちでゆっくり。
去年のThanksgivingはDisney World、おととしはLas Vegas
でも、おうちでのんびりの今年のThanksgivingも悪くなかった。

11月15日、旦那がテレビを買ってきてそれから毎日、
映画ばっかり見ていてパソコンしている時間がめっきり減りました。
せっかくいいTVを買ったのでBlue Rayのプレイヤーも買いました。
Blue Rayのプレイヤーを買うならPS3にしろと
旦那に言われPS3を買いました。
っていうか私が買いました、PS3はね。
おかあさん、奮発しましたよ~。400ドル。
もう、みんなクリスマスのプレゼントは買ってあげられませんからね(爆)
っていうか旦那の買ってきたTV、あとから値段を知ってわたくし
失神しそうになりました。TVはDaddyからのちょっと早い
みんなへのクリスマスプレゼントなんだそうです。
今年はクリスマスツリーの下がとっても寂しくなりそうです。
_______________________________

さて、昨日、Targetで子供たちにと思って買っておいた
Advent Calendarを開けました。
ミルクチョコレートが入っているもの。
全部同じみたいだけれどでも、毎日、ひとつづつ開けるのって
きっと子供にとってはとても楽しみになるのではないかと思って。
今まで買ったことがなかったし。
チョコレートはドイツ製です。

ひとつ3ドルほどだったのできっとアメリカの美味しくない
チョコレートでも入っているものだと思っていましたが。



今月もあっという間に終わってしまいそう。
1日、1日を大切に過ごさないと。

[ 2008/12/03 00:28 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)





Blog Widget by LinkWithin