<*meta name="keywords" content=" * アメリカ生活日記 * 車







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リベンジ Cars & Coffee 






先週末、車のイベントに出かけましたが雨でだーれも来なかったのでリベンジのため
今日はまた早起きして出かけて来ました。ちなみに平日よりほんのちょっと遅くですがでも、
5時半には起きて7時には家を出ました。イベントは7〜9時の間です。


週末の朝早い時間帯だから道路もすいす〜い。

今日は朝から本当にいいお天気でした。

左側に写っているのはクレーンで吊るされた大きな星条旗。

月曜日はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)だからです。


car2.jpg


今回、行ったのもヴァージニアですがGreat Fallsというところで前回とは違うところです。

前もってお伝えしておきますが今回の記事は写真の数が半端ないです。

かなり頑張って絞ったのですが45枚くらいあります(苦笑)

ちなみに撮って来た写真は250枚くらいあります。

文章はあまり書きませんので写真で楽しんでいただければいいなーと思います。

車がほとんどですが3枚くらいわんちゃん写真もあります。


car1.jpg


フォードGT?


car3.jpg


1950年代のおベンツ。


car4.jpg

car5.jpg


これは007でジェームス・ボンドが乗っている車と同じやつですね。Aston Martin


car6.jpg


これはスカイライン。古いやつですね。

その後ろの車も何だか分かりませんが日本車です。180かな?


car7.jpg

car8.jpg


この写真の真ん中の赤い車はうちの旦那も乗っているNSX。ちなみに旦那のは黒。


car9.jpg


これはその赤いNSXのナンバープレートなんですが、、、

4SENNA とあります。

FOR SENNAの意味ですがSENNAとは誰もが知っているあの故アイルトン・セナのことでしょう。

アイルトン・セナはこのNSXの開発に携わったそうですからね。

きっと、この赤いNSXのオーナーさんのセナと車への思いが
このプレートに込められているのかもしれませんね。


car10_20160529081019a34.jpg



わんちゃんたち。


car11.jpg


もう1枚、わんちゃん達。

この茶色いわんちゃんのほうはすっごく人なつこいわんちゃんみたいでこんな風にほかの
わんちゃんたちにもじゃれついていましたが人々にもじゃれついていました。


car12.jpg


ミリタリーな車。

お父さんと息子と服装までミリタリー。

お父さんだけ一人で楽しむのではなくて子供も一緒に楽しめる趣味っていいな〜と思います。


car13.jpg


あ、あれは私の憧れのトラック♡

でも、色はブルーでなくて赤かマットな黒でもっとおんぼろチックなのがいい(笑)

お野菜とか積みたいんです。


car14.jpg


これはトラックの内装。

car15 copy


これはロータスかな?

とっても美味しそうな色(笑)

振り返ってこの車を見ている男性達が何だかきれいな女性を
振り返って見ているようでなんか面白いなーと思いました。


car17.jpg


青い車はスバル。右側に写っている小さい車はおもちゃみたいですがちゃんと人が乗れるサイズです。

インタークーラーに何か日本語っぽい文字で書かれていると思って近寄ったら、、、、


car15.jpg


高速スバル と書かれてました。はがせるようにテープかなにかで書いたみたいです。


car16.jpg

car18 copy

car20.jpg


このナンバープレートはHACHIROKU=86の意味だと思います。

トヨタの車。


car21.jpg


これは最近のGTーR


car22.jpg

car23.jpg


これは古いマスタングですが抽選で当たるというもの。

$25ドルでチケット1枚が買えて(何枚でも購入可)、それで抽選に参加出来るというものです。


car24.jpg


真っ赤なフェラーリが来ました。


car25.jpg


う〜ん。後ろ姿がかっこいいですね。

古いフェラーリだけどでも、かっこいい。


car26.jpg


乗って来たのは良いお歳のおじさん。

車から降りて車を磨き始めました。

みんなに見られるからきれいにしなくちゃね(笑)


car27.jpg

car28.jpg


またトラック発見。

おんぼろ加減はいけどでも、これは好みじゃないわ。


car29.jpg


なんだかちょっと色々、乗せたりくっついたりし過ぎ。


car30.jpg


これ凄くおんぼろに見えるけどよく見るとおんぼろに見えるようにおんぼろ風塗装してありました。


car31.jpg


またわんちゃん登場。

ラブの赤ちゃん。


car32.jpg

car33.jpg

car34.jpg

car35.jpg

car36.jpg

car37.jpg


こちらの車はマスタングかな?

お日様の光を浴びてキラキラ虹色に光っていました(苦笑)


car38.jpg

car39.jpg

car40.jpg

car42.jpg


新しいロータスと古いロータス。

その奥で写真を撮っているギャルはリアナです(笑)


car43.jpg


文章あまり書かないようにしたつもりが結構、書いてしまいました。

こんなに1つの記事を書くのに時間かけたの久しぶりです。

 
朝早いお出かけでしたが凄く気持ちがよかったです。

旦那はこのイベントにはずーっと前から行ってみたかったみたいですが私が写真撮るのに
オリビアのこと子守りさせちゃって私の方が楽しんでいたような気がします。

こういう車のイベントって温かい間は本当に色んなところでやっています。

結構、楽しいので近くでやっていることがあったら1度くらい行ってみるのもいいと思います。







スポンサーサイト
[ 2016/05/28 18:15 ] | トラックバック(-) | CM(4)

オイルチェンジとか 



昨日は朝、旦那を起こしに行ったら「今日は勉強するのに休み取った」と
言ってそれからまた少し寝ていました。少しして起きてきて30分くらい勉強して、、、

シャワーに入りに行って。

それから「今日はErinaの車のオイルチェンジに行くぞ」というので
支度をして家を出て。そのままオイルチェンジに行くかと思いきや
「車、掃除機かけてもらって洗ってもらおう」と言い出して
そのままCar Washの場所へ。丁寧に掃除機をかけてもらい、カーウォッシュも
してもらいちゃんとタオルで拭いてもらい、インテリアもきれいに拭いてもらい
仕上げにタイヤにまでワックスみたいの塗ってくれてピカピカにしてくれて20ドル!

私の車は去年、買った中古のVanです。
何てことない普通の(笑)
DodgeのこのVanはアメリカで1番たくさん走っているVanじゃないかな?
日本のオデッセーみたいな感じ?(笑)


562010-1.jpg


その後、オイルチェンジに近所のJiffy Lubeへ。

オイルチェンジだけかと思いきやエアフィルターだの他のオイルのチェンジだの
フラッシュだかなんだかだので200ドル近くかかってしまいました。
ま、そうしょっちゅうのことではないのでね。





562010-2.jpg


オイルチェンジが終わってお昼の時間だったのでお寿司でランチ。

バフェスタイル(日本で言うバイキング)。


562010-3.jpg


夜は20ドルくらい取られるのだけれどお昼は$7.99

夜はでももっと色々種類があって豪華らしいですが。

握りずしはなくて全部ロール寿司。

$7.99って凄い安いと思う。

スーパーで1人前のこういうお寿司だって7ドル、8ドルは軽くするし
しかもスーパーのは硬くなっていることが多いし(苦笑)

実はこのバフェで先々週も旦那とランチしました。

ちなみに旦那も私もこの写真の2倍ほど(お皿2枚分)食べました。
昨日はでもなんだかあと一皿くらい食べられるような気がしたのですが
大食い女だと周りの人に思われると嫌なので2皿で我慢しました(笑)

バフェだけではなくてメニューもちゃんとあって自分の好きなものもオーダーできます。

何気に昨日、そのメニューを見ていたらおひたし(Ohitashi)が
おしたし(Oshitashi)になっていて思わず、ぷぷぷっとなってしまいました。
おしい!! 結構、こういうの多いんですよね。

リアナのお友達へのプレゼントは結局、何もいいのが見つからず
TARGETのギフトカードとバースデーカード、それからスーパーで
お花を買ってきたのでそれをちょっとかわいくラッピングしなおして
持たせようと思います。旦那は今日は夜いないしアンジェラを連れて行くのは
大変なので実はお断りをしようと思ったのですが迎えに来てくれるというので
OKしたのです。多分、仲の良いお友達だけ何人かでパーティーするのでしょう。






[ 2010/05/07 01:34 ] | トラックバック(-) | コメント(-)





Blog Widget by LinkWithin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。